2018年9月までの国民一世帯当たりのヘルスケアに関連への家庭出費は全体で3.3%アップ。

整骨・針灸治療、歯科診療、入院、コンタクトレンズへの出費が大幅アップ。

出産入院費用、胃腸薬は大幅に減少。パーマネントへの出費は5年連続減少。

家庭G

家庭

 

ヘルスケア関連の市場情報トップに戻る ?